旅好き医学生の記録 ~旅と日常と時々勉強~

旅好き医学生の記録 ~旅と日常と時々勉強~

医学部6年生の旅と日常と勉強の記録です

【バンコク】日帰りでバンコクからパタヤ・ラン島に行ってみた【ビーチ】

こんにちは。医学生mintです。

今回は、バンコクから日帰りでパタヤ、ラン島に行って参りましたので、その紹介をします。

 

 

 

 

↓海外旅行予約サイトです。よく使ってます^^

 

パタヤ、ラン島とは

 パタヤバンコクから約165km離れた、バンコクに次ぐ有名な観光地です。バンコクから2時間ほどで行けるので、セットで観光される方も多いです。ビーチやナイトライフが有名です。ビーチは正直そんなにきれいじゃないです。

 また、ラン島パタヤから船で40分ほどで行ける島で、パタヤよりはビーチがきれいです。

行き方

 

 バンコクパタヤ

  まずは、BTSエカマイ駅に向かいます。すると、すぐそばに東バスターミナルがありますので、そこでチケットを買い(108バーツ)、指定されたバスに乗ると2時間でパタヤです。

 パタヤ→ラン島

  パタヤのバスターミナルについたら、近くのソンテウ(乗り合いのトゥクトゥクみたいなやつ)に声をかけて、ウォーキングストリートパタヤ最大の繁華街)まで連れて行ってほしいと伝えます(30~50バーツほど)

 すると、ウォーキングストリートの入口で降ろされるので、まっすぐウォーキングストリートを進むと、船着き場に着きます。そこのA乗り場というところで、船に乗ります。支払いは乗るときに行います。

 船に乗って30分ほどでラン島です。

 

パタヤの魅力

f:id:mint1993:20171130184537j:image

 ウオーキングストリート(昼)とビーチしか見ていませんが、ウォーキングストリートは夜盛り上がってそうだなというのと、ビーチは全然きれいじゃないなということがわかりました。

 ですので、パタヤの魅力はにあるかなと思います。

ラン島の魅力

 

f:id:mint1993:20171130184140p:plain

 ラン島には7つのビーチがあり、にぎやかなビーチから比較的静かなビーチまでそれぞれ雰囲気が異なります。また、島内はバイクタクシー・ソンテウ・レンタルバイクいずれかで移動することにはなると思いますが、どれを使っても島の自然を味わうルートを通ってくれるのが魅力です。

 バイクタクシーの運転手によるとTawaen Beach(タワエン・ビーチ)が一番人が多く、盛り上がるビーチで、Samae Beach(サマエ・ビーチ)が割と静かでゆっくりできるところだということです。

f:id:mint1993:20171130184604j:image

Tawaen Beach(タワエン・ビーチ)です。実際は写真の様子よりも、もっとごみごみと感じます。

 f:id:mint1993:20171130185133j:image

 

Samae Beach(サマエ・ビーチ)です。先ほどの写真と比べて人の少なさを感じますね

 

f:id:mint1993:20171130184650j:image

ビーチを見ながらのシーフードチャーハン(?)は至福のときでした。

 

おわりに

 今回、私は日帰りでパタヤ・ラン島に行ってきましたが、できるならば1泊することをお勧めします。昼間はラン島のビーチで遊び、夜はパタヤナイトライフを楽しむ

それが、このエリアの楽しみ方です。

 

 

 

他のバンコク(周辺含む)の観光地についても紹介しています。

  

 

 

 

mint1993.hatenablog.jp

 

 

 

mint1993.hatenablog.jp