旅好き医学生の記録 ~旅と日常と時々勉強~

旅好き医学生の記録 ~旅と日常と時々勉強~

医学部6年生の旅と日常と勉強の記録です

【タイ北部の田舎町】パーイでの1日の過ごし方【のんびり】

こんばんは。医学生mintです。

今日までタイ北部の田舎町 パーイ でのんびりと過ごしました。

ほんとにゆったりとした時間が過ごせて万人にお勧めできる街です。

 

ということで、今回はパーイでのおすすめの一日の過ごし方について紹介します。

 

 

 

↓海外旅行予約サイトです。よく使ってます^^

起床(5:00):日の出とともに

 起きれたら日の出を見に街の近くのYun Lai View Pointまで行きます。

実はまだ行けてないので写真はまた貼ります(笑)

朝ごはん(9:00):おしゃれに

f:id:mint1993:20171119224000j:image

 パーイは欧米人が多いので洋風の朝ごはんが多いです。少し高いですが、一日の行動の始まりとしてしっかりと食べます。

お散歩orバイクでドライブ(10:00):大自然に触れて

 f:id:mint1993:20171119224036j:image

 朝ごはんが終わったら、パーイ郊外に遊びに行きます。徒歩だと行けるところが限られてしまうのでできればバイクで。大自然のパワーをもらいます。

ランチ(12:00):タイ北部の料理カオソーイで

f:id:mint1993:20171119224109j:image

 以前 【チェンマイ】チェンマイに魅せられて【観光・料理】

でも紹介した、カオソーイでおなかを満たします。

お散歩orバイクでドライブ(13:00):また大自然へと

 f:id:mint1993:20171119224135j:image

 午前中に引き続き、大自然へ。南のコースと北のコースがあるので今回は逆側へ

カフェで小休憩(15:00):景色を見ながら

f:id:mint1993:20171119224259j:image

 道すがらたくさんのカフェがあるので、眺めのいいカフェで小休憩。気持ちが安らぎます。

夕日を見る(17:00):たくさんの観光客とともに

f:id:mint1993:20171119224324j:image

 夕日はパーイキャニオンで! パーイキャニオンは以前紹介しました

【のんびり】タイ北部の小さな町 パーイについて 【行き方・観光地】

 たくさんの観光客がこの時間にはここに集まります。

ナイトマーケットで夕食(19:00):土産物も物色しながら

f:id:mint1993:20171119224509j:image

 たくさんの屋台が立ち並ぶナイトマーケットで夕食!

タイ料理から洋風、イスラム系までなんでもありです

バーで一杯(21:00):音楽を聞きながら

f:id:mint1993:20171119224531j:image

 ナイトマーケットエリアにはたくさんのバーが立ち並びます。気に入ったバーでゆっくりとお酒を飲みましょう!

就寝(23:00)

 朝から行動するためにも早めに就寝。疲れた体を癒してください。

 

ゆっくりしたい方は

f:id:mint1993:20171119224610j:image

 こんなにアクティブに動けない!という方も、パーイ市街にはたくさんのおしゃれなカフェが立ち並んでいるので、コーヒーでも飲みながらゆっくりと日頃の疲れを癒しましょう!

 

おわりに

 タイ北部の町 パーイ はゆっくりしたい方にも、アクティブ派にもおすすめの街です。タイに行く際、ぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか?

 

 

 

 パーイやチェンマイの観光地、料理について紹介してます。

 

mint1993.hatenablog.jp

 

 

mint1993.hatenablog.jp

 

 

【のんびり】タイ北部の小さな町 パーイについて 【行き方・観光地】

こんにちは。医学生mintです。

チェンマイから少し移動して、タイ北部の町パーイに移動しました。

 

ということで、今回はタイ北部の町パーイについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

パーイとは

 f:id:mint1993:20171118122023j:image

 パーイはタイ北部にある小さな町で、もともとはチェンマイからミャンマーに移動する際の中間地点として栄えた街で、現在は欧米人やタイ人から観光地としても大人気となった街です。映画にもなったそうです。

 市街地もおしゃれなカフェなどがあり、いい雰囲気ですが、町の外も自然がいっぱいあり、のんびりしたい人にお勧めの街です。

どこにあるの?

f:id:mint1993:20171118121530j:image

 チェンマイからさらにミャンマーに向けて北上します。ミニバンに乗って約3時間半で到着します。aya serviceという会社がやってます。写真はパーイのaya serviceの店舗です。

 道中、約700個のカーブがあり、なかなかにハードワークなので酔い止めは必須です。タイのセブンイレブンならどこでも5バーツで売っています。Diminという名前で、抗催吐作用が強いですが、同時に眠気の副作用も強いので、ぐっすり寝ちゃえます(笑)

パーイ市街

f:id:mint1993:20171118121651j:image

 パーイ市街はこれといった観光名所は特にありませんが、おしゃれなカフェや雑貨店、夜になるとナイトマーケットやバーなど、遊べる場所がたくさんあるので、是非行ってみてください。

 

f:id:mint1993:20171118121712j:image

 

こんなおしゃれなカクテルも格安で飲めます★

 

パーイ郊外

 

 パーイ郊外にはほんとにたくさんの見どころがあります。

ただ、バイクを借りて廻らないと廻れない距離なので、バイクを借りないといけません。けが人もたくさんいるみたいですし、ごく稀ですが警察に見つかって無免許で罰金(といってもかなり安いし、前科もつきませんが笑)ということもあるみたいなので、自己責任でお願いします。

実際に行って見た所の一部を紹介します。

 

 パーイキャニオン

f:id:mint1993:20171118122049j:image

 

まずは、trip adviserのパーイの観光地で1位になっていた、パーイキャニオンです。

アメリカのグレートキャニオンのかなり小さい版ですが、グレートキャニオンに行ったことのない私は結構楽しめました。日の入りの時間になると、夕日を見にやってくる人が多いですが、その時間はスコールも多い時間帯なので、綺麗に見えるかは運次第です笑

 

 

 ホワイトブッダ

f:id:mint1993:20171118122323j:image f:id:mint1993:20171118122508j:image

 

ゲストハウスの人はホワイトブッダと呼んでいました。階段の数がものすごいですが、ホワイトブッダはもちろんそこからの景色が本当に綺麗なので、パーイに来た際には必ず立ち寄るべきところです。

 

 エレファントキャンプ

f:id:mint1993:20171118122553j:image

ホワイトブッダの近くにはミニエレファントキャンプが多数あり、象を間近で見ることができます。

f:id:mint1993:20171118122736j:image

バイクで走っているとこんな感じで象に道を塞がれます笑

 

Mo peng Waterfall

f:id:mint1993:20171118122903j:image

 

大きな滝ではありませんが、有名な滝が二つあります。ここで泳ぐこともできますので、水着を持って行くもしくは履いて行くといいかもです。ただ、川はやっぱり日本のが一番綺麗だと個人的には思います。

 

Yun Lai View Point

f:id:mint1993:20171118123134j:image

パーイ郊外にはたくさんのview pointがあり、そこから見る景色が本当に絶景です。

これを見るためだけにパーイに行くのも選択肢としてありだと思います。

 

おまけ:たくさんのカフェ

f:id:mint1993:20171118123258j:image

 

道すがら所々にこういうカフェがあります。自然たっぷりの中でおしゃれにコーヒーやスイーツを食べるのもかなり粋です。

 

おわりに

 パーイはのんびりするのにも、バイクでアクティブに走り回るのにも最高の場所です。あらゆる人にオススメの街なので、タイに来る際には是非パーイにも立ち寄っていただ来たいなと思います。

 

 

 

 

 

 チェンマイやクアラルンプールの観光地、料理についても紹介してます。

 

mint1993.hatenablog.jp

 

 

mint1993.hatenablog.jp

 

 

 

【チェンマイ】おすすめゲストハウス : monkey toe guesthouse 【快適】

こんにちは。医学生mintです。

 

 

チェンマイの最初の3日間が終わりました。

ということで、今回は私が宿泊させていただいた、Monkey Toe Guesthouse について紹介します。

 

 

 

場所

  旧市街のチャーンプワック門のほど近くにあります。ナイトマーケットから歩いて20分ほどと少し遠いですが、タイでは辛いもの、甘いものをたくさん食べるので、運動がてらちょうどいい距離かと思います。

  また、この辺りにたくさんゲストハウスが集まっていて、さながらバンコクのカオサンロードのミニバージョンみたいです。

 

外観

  f:id:mint1993:20171116130834j:image

  外観はすごくオシャレな感じでした。

割と新しいゲストハウスみたいです。

 

設備

f:id:mint1993:20171116131054j:image

 共用部分はこんな感じで、オシャレなカフェのような空間が漂っています。ビリヤードもあるみたいで、欧米の宿泊客が遅くまで楽しんでました。

 

f:id:mint1993:20171116131217j:image

 ドアはこんな感じで、カードキー形式でした。

安心感がありますね。

 

f:id:mint1993:20171116131336j:image

 

二階にはゆっくり寝転んだり、ハンモックで寝てみたらできるスペースがありました。

 

お風呂とトイレは別々で、各階に2つずつあって、一杯で入れない!ってことはありませんでした。

 

肝心のお部屋の写真を撮るのを忘れていました。カプセルホテルみたいな感じで仕切りがしっかりあり、割とプライベートが守られる空間でした。

 

料金

 私が止まったときは1泊200バーツでした。ゲストハウスの中では中程度の価格ではないでしょうか。もっと安いとこもたくさんありますが、安かろう悪かろうで、これくらいの価格帯が一番ちょうどいいと思います。

 

全体的な感想

 わりとプライベートが守られいて、とても清潔だという意味では素晴らしいホステルでしたが、私が止まったタイミングが悪かったのか、日本人はおろか韓国人や中国人などのアジア系すらおらず、アウェイな感じを受けました。これは個人の能力でどうにかできる問題かもしれませんが、私のような初心者バックパッカーにはきつかったです。

ただ、スタッフは親切だし、設備も整っているし、コスパは非常にいいホステルなのでチェンマイ観光の際にはぜひ泊まっていってください。

 

↓ホステルを予約するときはいつもagodaを使っています



 

 チェンマイのおすすめ観光地・料理についても紹介してます

mint1993.hatenablog.jp

 

【チェンマイ】ドイステープ寺院に行ってみた【行き方も】

 こんにちは。医学生mintです。

 寺院はあまり興味が無いのですが、他に行くところもなかったので、ドイステープ寺院に行って参りました。

 結論から言うと、本当に行ってよかったです(笑)

 ということで、今回はドイステープ寺院について紹介します。

 

 

ドイステープ寺院とは

 f:id:mint1993:20171115235206j:image

 1383年にラーンナータイ王朝の6代目クーナー王によって、チェンマイ市内から14kmほど離れた山の中に建てられたお寺です。

 チェンマイの観光地の中でもめちゃくちゃ有名な場所なので、チェンマイに来たら必ず立ち寄りましょう。

 市街地と違って自然たっぷりの山の中にあるので空気も少しはきれいですし、観光にはいい環境です。疲れたら周りにたくさんの飲み物やさんがあるので、買って一休みしましょう(笑)

どうやって行くの?

 タクシーなどもありますが、一番は指定のソンテウトゥクトゥクみたいなやつ)でしょう。流しのソンテウだと数百バーツとられますが、指定のだと50バーツで済みます。

 乗り場は チェンマイ旧市街チャンプアック門近くとニマンヘミン通りニマンヘミン通りSoi7にあります。近くまで行って、その辺の人に聞いたら場所を教えてくれます。

 注意点として、指定のソンテウは10人にならないと出発しない(厳密にはそろわなくても出発するが、少し高くなる)ので注意してください。お昼ご飯の時間帯とかは誰もいないので、なかなか出発しないです(笑)

 無事乗ることができたら大体40分ほどで着きます。山道でちょこちょこカーブがあるので車酔いしやすい方は酔うのかもしれません。

 

なにがあるの?

f:id:mint1993:20171115235222j:imagef:id:mint1993:20171115235228j:imagef:id:mint1993:20171115235236j:imagef:id:mint1993:20171115235246j:image 

こんな感じの仏像や建築物がたくさん見れます(笑)

厳かで、雰囲気に圧倒されます

あんまり知識もないし、語彙力もないのでこんな感想ですいません( ノД`)

とにかくめちゃくちゃすごいので行ってみてください(笑)

 

f:id:mint1993:20171116000144j:image

山の上なので景色もきれいですよ^^

私はこの景色が好きです(笑)

 

おわりに

 チェンマイの観光地で最も有名だといわれているドイステープ寺院の紹介をしました。お寺に興味がない方も雰囲気に圧倒されるのでぜひ行ってみてください。

 

 

 

 

 チェンマイのほかの観光地、料理についても紹介してます。

 

mint1993.hatenablog.jp

 

 

【チェンマイ】チェンマイに魅せられて【観光・料理】

こんにちは。医学生mintです。

チェンマイに来て丸一日経ちましたが、今まで行った中で一番心地よい感じがします。

 

ということで、今回はチェンマイの魅力について紹介します。

 

 

 

チェンマイってどこにあるの?

 「チェンマイ フリー素材 地図」の画像検索結果

 

バンコクの北方約720キロ(東京から岡山くらい)に位置しており、バンコクから飛行機で約1時間15分、バスで10時間くらいです。

 

どんなところ?

 

  タイ北部の中心地です。寺が無数にある大きな町です。日本でいうところの京都といった感じでしょうか。ただ、欧米人がよく訪れるということから、おしゃれなカフェやバーも多く、ちょっとした欧米気分が味わえます。それに加えて、後述するナイトバザールもあり、タイっぽさも強く残っているため、どちらの良さも味わえます。ただ、チェンマイの街中は観光地自体は寺以外はあまりこれといったものがないです。郊外に行けばいろいろあるみたいです。

 

どんな人におすすめ?

f:id:mint1993:20171115002513j:image

  お寺が好きな方か、前述したとおりカフェが多く物価も安いがそれほど行くところもないので、ゆっくりしたい方にお勧めです。現にノマドワーカーが本当に多い街で、町中のカフェで作業をしている方を見かけます。

主な観光

 お寺巡り

f:id:mint1993:20171115002523j:image

前述した通り、チェンマイには寺がたくさん(100以上)あるので、寺が好きな人には本当に天国みたいなところです。自転車をレンタル(1日で120円ほど)して、寺巡りをしてはいかがでしょうか?

ナイトマーケット

 f:id:mint1993:20171115002544j:image

 タイで定番のナイトマーケットはもちろんチェンマイにもあります。土曜日日曜日はかなりの規模のマーケットが開かれます。

 個人的にチェンマイのナイトマーケットはバンコクのものよりも安くておいしい気がしました。

カフェ巡り

 写真を撮っていなかったのですが、チェンマイにはカフェが無数にあります(寺の数より多い?(笑))

 ノマドワーカーも多いですし、寺巡りに疲れた観光客もたくさん休憩しています。コーヒーもおいしいですし、タイティー(甘いミルクティーのようなもの)もおいしいのでチェンマイに来た際にはぜひお立ち寄りください。

ご飯巡り

チェンマイにはたくさんのおいしいご飯屋さんがあります。見た目こそ、取り繕っていませんが、口に入れると本当に絶品です。食べた料理を紹介していきます。

 

f:id:mint1993:20171115002640j:image

 チェンマイの有名料理カオソーイです。いわゆるカレーヌードルです。ココナッツミルクが入っていて、辛みの中に甘みがある、癖になる味わいです。チェンマイに来たら絶対に食べてください(笑)

 

f:id:mint1993:20171115002643j:plain

タイにはイエロー・レッド・グリーンといった様々な色のカレーが存在します。そのうちのイエローカレーです。この黄色はターメリックの色です。タイのカレーの中で最も濃厚なココナッツクリームを使用するため、深い甘みとクリーミーさを感じます。

 

 

f:id:mint1993:20171115002649j:plain

言わずと知れたパッタイです。タイ風の焼きそばのことを言います。パッは「炒める」、タイは「タイ王国」のことらしいです

おわりに

 チェンマイスローライフを送りたい方に人気の街です。バンコク旅行などで疲れたり、バンコクの雰囲気があまり好きでない方にもおすすめの街となっています。

 

 

 

 マレーシア・クアラルンプールについても紹介してます。

mint1993.hatenablog.jp

 

【クアラルンプール】klia2での暇つぶし【空港】

こんにちは。医学生mintです。

 

本日はクアラルンプール国際空港に早く着いて、飛行機の時間までたっぷりあるぞという方におすすめの時間の潰し方を紹介いたします。

 

オールドタウンホワイトコーヒーでコーヒーを飲む

 

以前も    

【クアラルンプール】おすすめ肉骨茶(バクテー)店+α【ランチ・ディナー】 

でおまけとしてご紹介いたしました、オールドタウンホワイトコーヒーです。クアラルンプールで定番の喫茶店で、コーヒーからマレーシア料理までを格安で楽しめます。ここなら長居してても文句は言われないですし、ゆっくりコーヒーでも飲みながら次の目的地や帰ってからのことを考えたり、旅の整理をしましょう。

 

ショッピングを楽しむ

 

 klia2はairasia専用ターミナルにもかかわらず、なんと  KLIA2 GATECITYというショッピングができるエリアが付随しています。(関空の第2ターミナルとは雲泥の差ですね(T . T) )

街で買い忘れていたお土産を探したり、飛行機の防寒対策の服を買ったり余ったお金を使ったりと、時間を有効に活用してくださいね。

歩いているだけでも面白いので、是非お立ち寄りください。

 

 

腹ごしらえ

 

 

f:id:mint1993:20171114003521j:imagef:id:mint1993:20171114003500j:image

 

 

  出発ロビーにも、先ほどご紹介した  KLIA2 GATECITY  にもたくさんのレストランがあります。しっかりと腹ごしらえをして、長丁場の飛行機へ備えてくださいね。

  マレーシア料理で一番有名なナシレマをいただけるお店もありますので、食べ忘れていた方は是非お召し上がりください。

  

 

 

 

いっそのことイミグレーションも終わらせて中で楽しむ

 

 もうお金もないし、お腹もいっぱいだしという方は手続きを終わらせて、もう入っちゃってもいいかもしれません。中にもたくさんのレストラン、カフェなどがありますので、暇つぶしが出来るところはたくさんあります。

 

おわりに

 

  今回はクアラルンプール国際空港に早く着いてしまった際の時間の潰し方について紹介しました。

  紹介したもの以外にもたくさんの出来ることがあると思いますので、是非自分なりの時間の潰し方を見つけてくださいね。

 

 

 

 

クアラルンプールへの行き方やメジャー観光地、ちょっとマニアックな観光地についても紹介してます^^

mint1993.hatenablog.jp

 

 

 

mint1993.hatenablog.jp

 

mint1993.hatenablog.jp

 

 

【クアラルンプール】旅好き医学生のおすすめ観光地5選【軽く紹介】

 こんにちは。医学生mintです。

 クアラルンプール最終日です。今回はクアラルンプールの有名な観光地についてちょっとだけ紹介します。(すでにたくさんのサイトでまとめられているので...)

 

 

ツインタワー

f:id:mint1993:20171112153817j:image

 クアラルンプールを代表する2本の塔です。クアラルンプールに来たならここは外せません。夜はライトアップされてむちゃくちゃきれいに映るそうです。

 1998年にマレーシアの国有石油会社ペトロナスによって建てられたそうです。

噂では、日本と韓国の会社が1棟ずつ立てたのですが、韓国のほうの会社が建てたほうは傾いているので、テナント数が少ないそうです。あくまで噂なので真偽はわかりません。

 

KLCCパーク

f:id:mint1993:20171112153822j:image

 ツインタワーの足元に広がる公園です。都心にあるにも関わらず、かなり広く、自然豊かな公園となっています。ここからツインタワーがはっきりと見えます。

 Pockemon go が流行ったときはここはポケモンマスターで埋め尽くされていました(笑)

 

セントラルマーケット

f:id:mint1993:20171112153825j:image

 クアラルンプール随一のお土産スポットです。マレーシアっぽいものから中国、インド風のものまで多岐にわたるお土産を売っています。中にOLD TOWN WHITE COFFEEなどもあり、お食事もできますので、休憩がてらお立ち寄りください。

 ほかのアジア圏のマーケットと異なり、定価が決まっているので、基本的にはぼったくりなどはないのでご安心ください

 

バトゥ洞窟

f:id:mint1993:20171112153830j:image

 

 都心からは少し離れたところにあるマレーシア随一と言われるヒンズー教の聖地で、19世紀の後半に、ヒンドゥー教寺院として開かれました。

 洞窟は主に石灰岩でできており、かなり涼しいです。ただ、そこにたどり着くまでに272段の階段を上らないといけません...( ノД`)

 一般公開されている開けた洞窟とは別に、奥まった方の洞窟もありますが、一般には入れないのでツアーに申し込む必要があります。英語のガイドツアーでよければその場でも申し込めます。ライトを借りて、人数がそろったら出発です。真っ暗闇な洞窟を進みながら石の紹介などをしてくれます。値段も手ごろなので、マレーシアに来た際にはぜひ洞窟の現地ツアーに参加してみてください。

 

マラッカ(クアラルンプールから2時間)

f:id:mint1993:20171112153836j:image

 

 マラッカは東西交通の要衝マラッカ海峡に面する古都です。世界遺産にも登録されており、たくさんの観光客が訪れます。

 ヨーロッパの影響を色濃く受けているので、写真のような建物がたくさんあります。ヨーロッパの建築物が好きな方に特におすすめです。

 

おわりに

 クアラルンプールのメジャーな観光地について軽く紹介しました。それぞれの詳細に関しては他サイトをご覧ください。

 

 

 

クアラルンプールへの行き方やちょっとマニアックな観光地についても紹介してます^^

mint1993.hatenablog.jp

 

 

mint1993.hatenablog.jp